【イギリス】ロンドン名物、赤い公衆電話ボックスでおいしいコーヒーはいかが!?

赤い電話ボックスの貸し出しを見つけたのがきっかけ!!

イギリスと言えば紅茶と言うイメージが強いですが、実はここ10年間でイギリスはコーヒーブームになってきています。ロンドンの街はスターバックス、カフェネロ、コスタというチェーン店がしめていますが、じつは個人経営のおしゃれなカフェもロンドンなどの街中に増えてきています。

通りすがりのお客さんも気になったようでコーヒーを買っています

ロンドン北部の高級住宅地ハムステッドの街並みにしっくり合うロンドンらしいカフェがなんと赤い電話ボックスになっています。

おしゃれでユニークな電話ボックスカフェKape Barakoは Umarさんと Alonaさんの夫婦により経営しています。Alonaさんがたまたまフェィスブックでロンドンアイコンの赤い電話ボックスの貸し出しを見つけたのがきっかけでそれを借りて小さなコ−ヒースタンドをはじめたそうです。スマートフォンの普及によりロンドン街中にあった電話ボックスも最近では寂しい事に見かけなくなりましたが、このような形でリサイクルされる事はとてもいいですね。


ところでカフェではコーヒー、ペィストリーやミルクシェイク、紅茶なども扱っています。Flat White フラットホワイトはここ最近人気のドリンクだそうです。

エスプレッソのショットにふわふわのミルクを添えて飲みます。ちなみにKape Barakoという名前はAlonaさん出身、フィリピン語で強いコーヒーという意味なんです。ロンドンらしいインターナショナルなカフェですね。

カフェのオーナーUmarさんと Alonaさん

Kape Barako(カペ バラコ)

住所:Red Phone Box Hampstead High Street London

1996年よりロンドン在住、ロンドンで子育てをしながら現地情報を発信してます。

コメント

*
*
* (公開されません)