【デンマーク】デンマークのサードウェーブの立役者!こだわりの自家焙煎豆で味わうハンドドリップ

コンセプトもさることながら、4人の創立者の経歴も特筆すべき点!!

日本でもブルーボトルコーヒーの上陸でコーヒーのサードウェーブがやってきましたが、デンマークにもサードウェーブ系のコーヒーショップが増えています。中でも、その波の火付け役とも言えるのがCoffee Collective。

天井が高く広々しているGodthåbsvej店内

2007年、コーヒー豆の焙煎所からスタートしたこのショップ。コンセプトは、生産から消費までの透明性です。誰が、どのように、豆に関わっているかはっきりとさせることで、生産者にはダイレクトトレードという取引方法で生活の安定と地位の向上を、ショップ側には安定した豆を、そして消費者には安心して口にできるコーヒーを提供しています。その活動は周囲の注目を集め、影響を受けたコーヒーショップも今では多くなっています。また、コンセプトもさることながら、4人の創立者の経歴も特筆すべき点です。全員がバリスタの技術を備え、うち2人は焙煎家とデザイナーとして活動しています。そして、残りの2人はバリスタの世界チャンピオンやヨーロッパチャンピオンの経験があるという、華々しいもの。こんなプロ集団が創り上げたショップ、興味が湧きますよね!ここで味わうなら、やはり豆の個性がダイレクトに分かるハンドドリップコーヒーがいいでしょう。

浅煎り豆から抽出される味わいにはフルーツやスパイスのような風味があり、今までのコーヒーの概念が変わるかもしれません。また、目の前でバリスタが1杯1杯淹れてくれる様子も面白いですよ。もちろん、ブラックが苦手な方にはエスプレッソ用の深みのある豆で味わうカフェラテやカプチーノもありますよ。

クリエイター製作のカップで味わうハンドドリップコーヒー

こちらのCoffe Collective、今では人気のコーヒーショップで、コペンハーゲン市内に店舗は4軒あります。もしドリップコーヒーをしっかり味わいたいなら中心部からバスで15分ほどのGodthåbsvej店がいいでしょう。常に用意してある5種類の豆から自分の好みに合わせて選ぶことが可能。

Torvehallerneマーケット内の店舗

ここは隠れ家的な雰囲気があり、ゆったりとした店内で落ち着いてコーヒーを味わうことができます。常連さんもいるようなショップなので、地元気分を味わうのにも最適です。さらに、焙煎所も併設されているので、朝の時間帯なら焙煎の様子も見ることができますよ。一方、コペンハーゲン中心部にあるマーケットTorvehallerne内の店舗は、アクセスがいいので観光などであまり時間がない場合におすすめです。マーケットの賑わいの中で味わうコーヒーもまた格別。豆の販売もしているので、気に入ったものをお土産や自宅用に買って帰るのもいいでしょう。コペンハーゲンのサードウェーブの今をぜひ体験してみてください。

販売用の豆のパッケージ
テイクアウト用のカップもおしゃれ

Coffee Collective(コーヒーコレクティヴ)

住所:Godthåbsvej 34B, 2000 Frederiksberg, Denmark
電話番号:+45 60 15 15 25
営業時間:営業時間:月~金曜7:30~18:00、土曜9:00~18:00、日曜10:00~18:00
定休日:なし
公式HP:https://coffeecollective.dk

現在デンマーク在住5年目。レストランやカフェ巡り、北欧アンティーク集めの趣味を生かし、現地ならではの生の情報をお届けします。現在、デンマーク情報ブログhttp://lifehackdenmark.comを主催。グルメ情報やイベント、観光情報を日々更新中。

コメント

*
*
* (公開されません)